マクロビ、ビーガン、ベジタリアンの方もOK!動物性食品、化学調味料を使用しない「お食事」と乳製品、卵、白砂糖を使用しない「デザート」

自然食工房 めぐみ

自然食工房 めぐみとは?

【めぐみのこだわり】

卵、乳製品、白砂糖は使いません。
動物性食品は使いません。

店内調理では、
化学調味料や食品添加物を使いません。

主食は、酵素玄米ごはんです。

副食は、重ね煮という調理方法で
野菜を蒸し煮にすることで、
 できるだけ栄養分が損なわれず
旨味を凝縮させています。

 
味噌や醤油、甘酒、みりん、豆乳ヨーグルトなどの
発酵食品を調味料として使用し、
 素材の旨味を引き立てています。

めぐみの手作り味噌
日本は、気候が温暖で、四季があり、
四方を海に囲まれた海洋国です。

   古来より、穀物や野菜が育ちやすく、
海藻、貝類、魚が豊富でした。

   また、仏教伝来以降、江戸時代まで、
動物は殺生して食さないという戒律のため、
動物肉の常食の習慣がありません。

   そのため、長い間、
穀物や野菜、魚介類、海藻類を主に摂り、
脂肪分が少なく、
繊維質を多く常食していました。

その過程で、
食品を乾燥させたり発酵させたりして
旨味があり栄養価が増す保存食を作る文化が
脈々として受け継がれてきました。

   明治時代以降に西洋文化の流入と共に、
肉、脂、乳製品が
少しずつ供されるようになりました。
第二次世界大戦後、昭和40年代以降、
経済成長とともに、
食の欧米化が浸透してきました。

   そこで、改めて自然食工房めぐみでは、
日本の伝統的な食文化の良さを
伝えていきたいと考えています。

私たち日本人の身体に
ふさわしい食事として、
穀物菜食、魚介類や海藻や乾物を多くとり、
発酵食を調味料として使用することで、
更に健康で豊かな生活が
送れるようになると、考えています。
 





 
上部へ戻る